グルコサミンは膝の痛みを回復させるのに有効

数ヶ月前から、少し膝の痛みが気になるようになってきました。動けないような大げさなものではないのですが、慢性的な関節痛になったら問題なので、改善策をとることにしました。

とはいえ、具体的に何をしたものか思いつかず、あれこれ思案していたところ、何年か前に膝を痛めた友人のことを思い出し、早速相談してみました。すると友人は、「膝の痛みにはグルコサミンを摂ってみると良いよ」と、答えてくれました。

年齢と共にグルコサミンは失われていくそうなんです。

どういうことかと言うと、まず膝の痛みは、間接の間でクッションの役目を負っている軟骨が摩滅し、神経が過度に刺激されることによって起こります。グルコサミンは、軟骨の再生を助ける力があるため、一時的に痛みを止めるのではなく、原因の改善を促してくれるのです。

グルコサミンは、海老や蟹など甲殻類の殻に含まれているのですが、友人は効率よく摂り入れるため、サプリメントを使ったのだそうです。さらに、ストレッチ・ウォーキングなど無理の無い運動も一緒に行ったところ、膝の痛みを克服できたのです。

私も同じことを試して、関節痛が慢性的にならないように、備えるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>